スポンサードリンク

イングランド|England  ラグビーインターナショナルチーム

england-home-rugby-ラグビーイングランド_レプリカジャージ_個人輸入_海外通販_イギリス_カンタベリー_canterbury_rugby

1871年にスコットランドと最古のテストマッチが行われ、現在はスコットランド・ウェールズ・アイルランド・フランス・イタリアとともにシックス・ネイションズを形成。北半球における最強国の一つ。

ホームスタジアムはロンドン郊外のトゥイッケナム、練習場はロンドン西部のペニーヒルパークホテルである。
ラグビーワールドカップ2003で念願の北半球で初めての優勝を果たした。

 

⇒ イングランドチーム公式サイト

 

イングランドチームのユニフォームの特徴

england-home-rugby-ラグビーイングランド_レプリカジャージ_個人輸入_海外通販_イギリス_カンタベリー_canterbury_rugby2 england-home-rugby-ラグビーイングランド_レプリカジャージ_個人輸入_海外通販_イギリス_カンタベリー_canterbury_rugby2 england-home-rugby-ラグビーイングランド_レプリカジャージ_個人輸入_海外通販_イギリス_カンタベリー_canterbury_rugby2

 

イングランドのユニフォームはCanterbury(カンタベリー)でバラのエンブレムがついています。

なぜバラなのかについてはいくつかの説があります。

英国王室の象徴であるから

英国王室の象徴であるイングリッシュ・ローズ。ヘンリー7世(ランカスター家)とエリザベス(ヨーク家)の婚姻に際して、バラ戦争終結の象徴として作られました。

このバラは両家の融合として、赤と白が半分ずつ塗られていましたが、実際にはエリザベス1世をはじめとして英国君主はランカスター家の血筋が継いでいるため、薔薇は赤を強く塗られることが多くなっていました。

ここから、当時のラグビー協会が赤い薔薇を採用したという説があります。

ランカスター州のシンボルだから

もう一つはランカスター州のシンボルが赤いバラであるからという説です。1871年に代表選手の選考およびユニフォームやマークの選定を行った際、選考に携わったメンバーにランカスター州出身者がおり、愛着のあるエンブレムを使いたかったからという説です。

 

またジャージのO2は オーツー という携帯電話等の通信会社です。

 

イングランド レプリカジャージ&オフィシャルグッズが買えるショップ

 

 

スポンサードリンク

更新日:

Copyright© カンタベリー・アンダーアーマーなどのラグビーグッズ国内・海外通販情報局 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.